オーガニックコットンの無農薬有機栽培畑

ドイツLeelaCOTTON社が使用するトルコ共和国のオーガニックコットンの綿花畑


綿花栽培と言えばアメリカやインド、エジプトが有名ですが、トルコも綿花栽培はとても盛んで、ヨーロッパに近いことから特にオーガニックコットンでは世界有数の産出国なんです。
またトルコは中繊維の綿花が育ちますのでタオルや洋服用のコットンに適しています。


綿花が咲き、枯れると実・コットンボールをつけます。緑色の丸いのがコットンボールです。
そのコットンボールの殻がはじけて白くフワフワのコットンが現れます。


オーガニック栽培では枯葉剤などの化学薬品を使わず、水を止めて霜を利用して自然に枯らします。


ふわふのコットンを一づつ手で摘み取ります。